真鶴出版日記(347)/はしご

DSC_1835-min 2

関西遠征の二日目は、神戸・塩屋と大阪・豊中。どちらもトークショーに参加した。

去年からご縁のある神戸・塩屋では、わたし達を含め3組からの発表があった。
一緒に発表したのは、高専の建築の先生で塩屋の歴史を建築の観点から研究をされている方と、
塩屋ガイドラインという現在作成中の塩屋の景観を守ろうという取り組みの中間発表。
塩屋ガイドラインは真鶴の『美の基準』を参考にしていて、先月は取り組まれている方々で真鶴へ視察にも来てくださった。

大阪・豊中は『やさしいひもの』も置いてもらっている  blackbird booksさんでのトークショーで、こちらは神戸・塩屋の森本 アリ (Ali Durt-Morimoto)さんと川口の対談。

ちょうど東吉野へ行ってきたのもあり、山間部での生活と塩屋や真鶴のような海の町との比較もしながら話せておもしろかった。

おわり