真鶴出版日記(345)/草柳商店@真鶴出版

DSC_1721-min

 

明日朝から関西に行くため、今日は宿をクローズ。

町民センターで加藤さんと蓮池さんがやっている餃子づくりをちょっとだけ手伝ったあと、暗い部屋でひとりで文字起こし。すると、突然の来客が。

だれかとおもったら草柳商店のあーちゃんとことねちゃんだった(木曜日は草柳商店の定休日)。

二人のパワーで家が一瞬にして明るくなり、まるでいつもの草柳商店のようだった。3分ぐらいしゃべったと思うとあっという間に帰っていった。相変わらずすごい一家だ……。

場所の力も大事だけど、やっぱりその場所をつくるのは人なんだよなぁ。


おわり