真鶴出版日記(320)/真鶴まちなーれ2

ファイル 2017-03-19 21 18 45-min

今日は、真鶴まちなーれの「アートレジャーウォーク」に参加した。

「真鶴銀座」とかつて呼ばれた通りに点在している作品を、ディレクターである平井さんの解説付きツアーで見て回った。

17日間開催されている真鶴まちなーれの、今日は一番盛り上がる日。港でライブイベントや、空き店舗を使ったワークショップなどが一斉に開催されて、たくさんの人が通りを歩いていた。

実行委員の人が「この風景が見たかったんや!!」と熱く語っていたが、私も見られてよかったと思った。

やっぱり、かつては賑わってね……と話だけ聞いても、なかなかその当時のことを想像するのは難しい。それが1日でもこうして再現され、目にすると、心の中に風景として残る。

この風景は、まちなーれに関わる人たちが強く見たいと願ったから見られたんだと思う。

多くの人がこの風景をもっと見たいと強く願ったら、すごいことが起きるんじゃないだろうか。

おわり