僕らがつくるこれからの地方 with ソトコト指出編集長

11857723_932943370085071_787110311_n

こんにちは、真鶴出版川口です。

8/8(土)、私たちが約2ヶ月準備してきてソトコト編集長指出さんのトークショーが行われました。

この企画、元々は6月にソトコトの取材に取材グループが来た時の、打ち上げの飲みの席で始まったことでした。

飲み会も終盤、ふと今回の写真を撮影されていた写真家のMOTOKOさんが、「指出さん、発売記念にトークショーしなよ!」の一言。

DSC_0749

もともと真鶴とソトコトを繋いでくれたのもMOTOKOさんでした。

指出さんはどこまで本気なのかわかりませんでしたが、「いいですね、やりましょうよ」の返答。

川口がこの話を飲み会だけの話にしまいと、終わってすぐに指出さんに依頼のメールを書いたのでした。

11845936_932943373418404_1516331598_n

『ソトコト』8月号において、表紙、巻頭写真、巻頭特集すべてが真鶴という快挙!

何度かWYPの企画で東京でトークショーを企画したことはありましたが、なんせ今回は場所が真鶴。

人が集まってくれるかどうか心配で心配でした。

が、当日……。

当初の予想を超える33名のお客さんが見にきてくれました!

11844208_932943360085072_1651833196_n

真鶴の有料イベントでこの人数は今までにないそうです笑。

真鶴住民だけでなく、東京から来てくれた人も何人かいました。

11846448_932943383418403_283190520_n

挨拶をする指出さん。相変わらず仏のようなお人柄でいろいろと気を遣っていただきました。

当日の流れは以下の通り。

まずは指出さんからの地方のおもしろい事例紹介。

11872797_932943363418405_938187355_n

これまでの『ソトコト』に登場した中から山ほどの事例を紹介してもらいました。

そのあとは、真鶴町役場の活性化チームから津田さんが、今真鶴がどういった取り組みをしているのか、どんな人に真鶴に来てもらいたいのかを発表してもらいました。

11855348_932943393418402_1820137879_n

説明する真鶴町活性化チームの津田さん

次は、川口(移住促進系の活動に関しては「真鶴暮らしの会」として出ています)から真鶴暮らしの会の考える移住促進について発表。

11830103_932943413418400_449957353_n

最後に、みんなでよりおもしろい移住促進をするにはどうすれば良いかのディスカッションを行いました。(おもに指出さんへの質問が中心)

11845971_932943406751734_250430873_n

指出さんの話を聞く津田さん(中央)と清水さん(右)

司会はフライヤーも手がけてくれたイラストレーターの知香さんがやってくれました。

11855512_932943416751733_375344409_n

今回とくに印象に残ったのは、指出さんの「変わらないためには変わり続けなければいけない」という言葉。

変わることや新しいことを始めることに対して反対されることは多々あります。

だけど、時代とともに変えていかないと、自分たちが本当に大切にしたい何かまで守れなくなってしまう可能性があります。

何が大切で、それを守るのにどうすればいいのか、惰性ではなく「自分ごととして考え続けること」が大切なんだと思います。

もう一つは、近隣のキーパーソンの方々が真鶴に集合したこと。

湯河原の豆腐屋、十二庵の浅沼さん。

熱海で8年も活動されているNPO法人atamistaの市来さん。

小田原でコワーキングスペースや不動産屋を営む旧三福の山井さんなど。

真鶴を含むこの近辺を「西湘(せいしょう)エリア」と呼ぶそうですが、

西湘エリアの方々の意識の高さを実感しました。

これから「真鶴」という地域だけでなく、この辺り一帯でみんなでおもしろいことができたらいいなと思いました。

最後になりますが、何度も相談に乗っていただいた指出さん、後援となってくれた真鶴未来塾の方々、真鶴町役場の活性化チームのみなさまにはこの場を借りて御礼を申し上げます。

※イベント写真はすべて真鶴の村田さんからいただいています。